マッキーの写真と言葉たち

楽しかったCP+と御苗場

a0115202_21503376.jpg



2/5

あっという間に終わったCP+と御苗場。
御苗場は搬入を手伝わせてもらって、やっぱり搬入が一番楽しいなって改めて思いました(^^)


去年は御苗場に参加したけど、今年は参加者ではなかったので、
写真家さんのトークショーを楽しむことができました。
2/2(土)は吉住志穂さんのお花講座と、金森怜奈さんの猫の撮り方を聴いてきました。
最近はお花をうまく撮りたいなぁ~と思い始めたので、
吉住先生のお話を一心不乱にノートに書きとめました(笑)
金森さんの猫の撮り方もすごく勉強になりました。
野良猫と家猫では想いや撮り方も違ってくるそうです。


2/3(日)は、井原美代子さんのトークショーを聴いてきました。
「みさおとふくまる」という、実の祖母と飼っている猫の様子を写した写真集を出されていて、
その写真を見ながら、その時のエピソードや撮り方を話して下さいました。

私はこのおばあちゃんとふくまるの関係性が好きで、
人間と猫だけどちゃんと相手の事を思いやっているところが本当に好きなんです。
最後に、このトークショーで心に響いた言葉があって、
「言葉はいくらでもウソをつけるけど、写真はウソをつけない」と。
なんだか色々考えさせられました。
a0115202_21574285.jpg



夕方は、ハービー山口さんのトークショーを聴いてきました。
ポートレート写真の撮り方のコツは、
「ニコニコ笑顔で接して、相手の幸せを願ってシャッターを切るんだ」と。
相手の幸せを願ってシャッターを切るって、素敵な言葉。
私はそうやって撮ったことがなかったので感動しました(;O;)

そして、もうひとつ。
「人の役に立つ写真、一枚でも良いじゃないか」と。
一枚でも良いから人の役に立てる写真を撮れればそれで良いと。
この言葉もすごく感動してウルウルしました。
やはり、ハービーさんのあったかいお人柄だからこそ、
素敵なポートレート写真が撮れるんだと思います。


そして御苗場。
写真仲間も多数出展していて、
みんな回を重ねる毎にレベルアップしていて本当に素晴らしいと思いました。
たくさんの刺激と感動をもらいました。


3日はバンカートで盛大な打ち上げ!
そういえば、私が初めて観に行った御苗場は、2007年に「横浜BankART 1929」で開催された時でした。
御苗場ってなんだろ?みたいな時代で、あれから6年か。
今は申し込みも30分足らずで終了してしまうと言う大盛況ぶり。
本当に小さな苗が少しずつ大きく大きくなっているんだと実感しています。
a0115202_21515395.jpg



私が写真教室に通っていた頃、テラウチマサト先生が、目をキラキラさせながら、
「今度銀座にギャラリーをつくるんだ!」って言ってて、
それも実現させたし、御苗場も大きく育っているし、
本当にすごいなと思いました。
a0115202_21512012.jpg



搬入と、土日の2日間たくさん写真を観てトークショーを聴いて、
たくさんの友達と会って、とても刺激的な時間を過ごすことができました。


やっぱり私は写真が好きだ!
[PR]
by makky0128 | 2013-02-05 21:58 | 展示会